429日から51日までノルウェーのヘムセダルのスノーボードパラダイスにあるソルハイセンリゾートで開催される、バンクドスラローム2022。フリースタイルスノーボードの世界トップライダーから、一般までのエントリーが可能なこの大会。ぜひ、この伝説的なイベントを見逃さないように、アラームの設定はお忘れなく。

Mikkel Bang with Bang Slalom 2022 logo


すべての年齢層のエントリーが可能なこのイベント。でも、そんな中にレジェンドレベルのライダーも参加するという参加者の中には、ニクソンのチームライダーであるミッケル・バング(クリエーター兼ホスト)とブロッホ・クラウチ、そして、ノルウェー出身のレジェンドライダーのテリエ・ハーコンセンも予定されていますイベントではクリエイティブさ、スタイル、そして楽しい時間を過ごすことにフォーカスをしつつも、スピードも重要視されますので、これに適した時計が必要かもしれませんね



例年と同じく、バンスラロームのスポンサーであるニクソンは、大会の勝者がスタイリッシュに会場を後にできるよう、ノルウェー人アーティストのニコラス・ヘンリクセン(ミッケルのサーフバ仲間)によるカスタムアートワークが、ケースバックに施された勝利記念のトロフィーウォッチを贈呈します

Custom case back of Nixon trophy watch for Bang Slalom

またバンクドスラローム2022は、バートンによるミステリーシリーズの経由地のひとつでもあります。 バートンは、ミステリーシリーズとしてUSオープンのスノーボードの新たな始まりを発表して以来、世界中のさまざまな国で開催されるコンテストをスノーボード本来の魅力を、その場にいる全ての人が体感し共有することができる特別なスノーボードイベントとして内容のリニューアルに取り組んできました。 ノルウェーのヘムセダルでのバンクドスラロームも、まさにそのイベントとして相応しい内容になることでしょう。

プロライダーと一緒にバンクドスラローム2022を楽しみたい方は、ぜひオフィシャルサイトをご覧ください。Bang Slalom webpage.

バンクドスラローム2022の、ニクソンによる勝者用のトロフィーウォッチのカスタムアートワークのストーリーは、アーティスト、ニコラス・ヘンリクセンのQ&Aをご覧ください。

ニコラス・ヘンリクセンとのQ&A

名前:ニコラス・ヘンリクセン

年齢:50

ミッケルとの関係:初めて会ったのは90年代初頭。ソルトスタインをサーフィンしていた時に、彼が父親と一緒に来ていた時に初めて出会いました

ホーム:ノルウェー、オスロ

ローカルポイント:ソルトスタイン(サーフスポット)のレフト

ショップ:ブルーアームズタトゥー

Nicholas Henriksen in the act of tattooing a back

ニコラス・ヘンリクセンは、ノルウェーのオスロにあるBlue Arms Tattooのアーティストです。 彼は1994年以来、プロのタトゥーアーティストとして活動し、それ以前は自分自身と友人にタトゥーをすることから、そのキャリアをスタートしました。凍てつく寒さのノルウェーの海でのサーフィンをする中で、90年代にソルトセインと呼ばれるスポットでサーフィンをしているときにミッケルとの出会いをし、それからの付き合いとのこと。 今年は、ミッケルからの依頼により、このバンクドスラロームのトロフィーウォッチであるニクソンの時計のケースバックに刻印される、リンクスのデザイン提供することとなりました。

アートのスタイルとインスピレーションは、どこから来ていますか?

日本の伝統的なタトゥーにとてもインスピレーションを受けています。日本の伝統的なタトゥーを初めて見た時に、これだ!と思いました。

バンクドスラローム2022の、リンクスを用いたデザインの意味やビハインドストーリーなどがあれば、教えてくれますか?

リンクス(オオヤマネコ)はヘムセダール地域のマスコット動物なので、それをデザインに使うのは自然な流れでした。 リンクスをベースにした5つのデザインをしたと思います。 リンクスはシャイだけど激しい性格の猫でもあり、 悲しいことに、狩猟のターゲットともされているのです。

誰かにタトゥーを入れることと、別の用途(ニクソンの時計の裏側など)のアートを作成することでは、何か違いはありましたか?

そうですね、私にとっては、かなりの違いがあって、今回のデザインはとても難しかったですね。今回のようなデザインでは、タトゥーのデザインよりも、はるかにデザインの制限が少ないので、どのように落とし込むか苦労しましたね。タトゥーのデザインでは、できる事がかなり限られてきますので。限られた中での美学ですかね。

ミッケルとの付き合いは?彼にもタトゥーを入れましたか? それらのタトゥーのコンセプトは?

ミッケルには、左右の太腿に大きなタトゥーを2つ入れましたよ。左の太腿にドラゴン、右の太腿に虎です。 両方とも力を表現する動物なので、彼のライディングをサポートしてくれていると思います。彼はタトゥー時の痛みも、うまく耐えてくれる最高のクライアントですね。 まさに戦士でしたね。

あなたのアートに影響を与えたのではないかと思う、あなたが住んでいる場所の特徴は何かありますか?

地理的にはそれほどではありませんが、パンクロックとハードコアシーンは、私のアートワークにも個人的にも大きな影響を与えたと思っています。 一年の中でも、寒く日照時間の短い時期は、常に屋内にいて、何らかの方法でクリエイティブなマインドを保つ必要があって、そんな時に音楽は自身のアートへのインスピレーションに、なってきていますね。