NATO

軍人が安心して身に着けられるよう英国軍が開発した軽量で機能的なNATOウォッチバンドは、スタイリッシュな市民に選ばれるウォッチバンドへと進化しました。ケースに通すタイプなので、ゆるんでも落ちることがありません。NATOバンドが世に出て数十年が経ちますが、このミリタリースタイルのウォッチバンドは、さまざまなルックを可能にするファッション哲学にもなっています。その素材のおかげで、パターン、グラフィックといったユニークなデザインへの応用も可能に。中にはリサイクル海洋プラスチックから作られたものも。人気の理由はたくさんありますが、エコフレンドリーな構造もそのひとつ。1965年に大型スクリーンの中でシネマのスパイが身に着けて有名になったNATOバンドから、ストリートウェアに着想を得た今日のNATOバンドに至るまで、時代を超えて使われ続けるウォッチバンドのひとつのトレンドといえます。