Etienne Aurelius

ハワイ州のカウアイ島で生まれ育ったエティエンヌが最初にカメラを手にしたのは10歳のとき。それ以来、彼は世界中を旅して回り、映像作家として国際的に高い評価を獲得しています。また、ライター、ディレクター、映像作家、そしてプロデューサーとして活躍し、多彩な才能を縦横無尽に発揮しています。エティエンヌがとてもスペシャルな存在であることは、誰の目にも明らかでしょう。

Instagramアカウント@i.am.aureliusをフォローしてエティエンヌの活動をチェック。

Video