Shun Murakami

湯河原出身の村上舜は、小学校2年生の頃から始めたサーフィンで今の日本サーフィン界で彼の事を知らない人はいない存在となりました。2015年から日本のプロツアーでの数多くのタイトルをはじめ、2019年には宮崎でのISAワールドサーフィンゲームスでは日本代表メンバーとして、世界のエリートのラインナップに対して銅メダルを獲得。その後も2020年にWSLクオリファイシリーズでは初戦のCoronaオープンでタイトルを獲得するなど、彼のこれからの世界レベルでの快進撃に注目です。

舜について他に説明するとすれば、犬派で自然が好き。山に行かない日は、釣竿を手にまた海に戻ってのんびり過ごすなど、心から自然を楽しむライフスタイルを持つオールラウンドなオーシャンアンバサダーです。 Photo ©colorsmagyoge

インスタグラムをチェック!@shunmurakami_mobb

Video